底辺であがく理由-ブログサブタイトルの由来-【黒歴史シリーズ1】

私ごら太の黒歴史を知りたいという物好きな方は続きをどうぞ

このブログのタイトルである「アフィカスになりたいだけの人生」

今回はこのブログのサブタイトル、「アフィカス志望が底辺であがきます」という
サブタイトルの由来を書いていきます。

要するに興味無い人は全く見なくていい駄文です、はい。

それにちょっと重いかもしれません。

僕は底辺の人間です

アフィリエイターを名乗ろう人なら一度は挑戦してみたいであろうジャンルってなんだと思います?僕はやっぱりクレジットカードのアフィリエイトだと思うんです。

ASPの画面を見ていると特にそう思うはずです。なにせ他の広告とは報酬額の桁が違います。

もちろんその分ライバルは多く、成立までの道のりも長いので稼げるのはほんの一握りだと言われますが、専門サイトを立ち上げよう!とまでは行かなくとも、自分のブログの下にちょこっと紹介してあわよくば、みたいなサイトは結構見かけますよね。お金になるなら、アフィリエイターは頑張れるものです。

しかし僕はクレジットカードの紹介サイトを作る気は最初からありませんし、今後その気が起こる事もありません。そして自己アフィリエイトでクレジットカードを作る事も無いでしょう。

なぜなら僕はブラックリストに載っているからです。

黒歴史本編

私ごら太の黒歴史を書ける範囲で書いていきます。

生活の困窮と甲斐性の無さ

きっかけは本当に些細なものだったと思います。

あまり裕福な家では無かったので普段からお金に困る事が時々あったのですが、その後親にも色々と災難が降り掛かったりとかで本格的に生活やばいって事になりまして。

深夜アルバイト入れながら生活費稼いで専門学校に通って…。

生活保護のお世話になっていた時期も一時期ありました。今はもう卒業出来ましたけど。

生活保護から抜けるキッカケは内定でした。

よし!これでやっとこの生活も良くなるぞ!と意気込む自分。

そう思っていた時期が僕にもありました。

奨学金(サラ金)

最初に書きますと、当時の僕はあまりにも無知だった為、奨学金の申請やら進路やらを色々しくじりました。(←ここ人生の分岐点その1

結果、専門学校に進学したにも関わらず学費を前払いする事が出来ず、在学中に働きながら返す事になります。

それでも学校に通いながら支払える額なんてたかが知れています。当然未払いが残ったまま卒業式へまっしぐらです。

なので、なんとかします(←ここ人生の分岐点その2

「卒業式までに全額払えないと卒業証明書渡せないなー」(経理担当)

という訳でサラ金に手を出します。
ついでにクレカにも手を出します。

いやー金融って学生にはホント甘いですよねー。内定貰ってます!働きながら返します!って言うだけで二つ返事で貸付をしてくれます。

でもこれが原因で自分の首を締めます。しかも現在進行系です。

程なくして返済が始まりました。普通ならそれでも月の給料をやりくりしてなんとか返済と生活を両立します。しかし自分の就職した会社が、世間一般でいうブラックでした。

あまり詳しくは書けませんが、とりあえず求人票と実際の給与が違います。もうこの時点でヤバイのですが、ただでさえ死に物狂いで漕ぎ着けた立場です。そう簡単に退職やら転職やらには踏み切れません。

なのに給与は低いので、返済にまで首が回りません。(←ここ積みポイント

結果、クレカは速攻で強制解約。催促の電話も大変な事になりました。

そして債務整理へ…

そして遂に裁判所からの督促状が届きます。ここでもう全てお手上げになります。

自分の場合は税理士に泣きつくことになりました。破産を真っ先に勧められましたが、あくまで返していきたい、という意思を示し、任意整理という形になりました。

そしてそこから今に至ります。

つまりまだこの状況は変わっていません。返済計画を立て、業者側との交渉は落ち着きましたが、未だに返済は続けています。もっというと未だに時々返済が遅れます。それでも一時期よりかはマシになりました。(綱渡りは相変わらずですが)

人生の分岐点まとめ

・そもそも進学せずに就職していれば良かったのでは?
その方が良かったのだと思います。結局今入った会社もさっさと辞めたいくらいだし。
当時の僕は最終学歴というのをやたら気にしていて、高卒だと絶対将来が危うい!という謎の価値観を捨てきれませんでした。
(間違ってはいないかもしれないけど、それでも高卒で平穏に暮らせている人だっていますから。)

・親や親戚に相談はしたの?
相談できるような親戚は誰一人いませんし、(親戚からのお年玉とか都市伝説だと、子供の頃から今でも思ってます。)親も相談出来る状態じゃ無かったので。だからこそサラ金に手を出し、無理なクレカの使い方をしてしまいました。

そして何より一番の反省は、自分があまりにも無知だった事です。どんなに周りがヤバイ奴らだったとしても、自分が聡明ならもっと上手く人生をやりくりしていたでしょう。

無知は罪です。アホは罪です。

とりあえず俺よりはマシだよ!という人の特徴

・親や親戚、友達に相談出来る環境がある人
→一度でいいから「お金を貸してくれ!」って言ってみたかった。

・小さい頃からお金の価値を教育された人
→学校は経済とお金の勉強を義務教育に組み込むべきだと思う。

・普通にクレカを作れるアフィリエイター
→今のうちに自己アフィでクレカ作っとくといいぞ。兼業なら尚更。信用度が段違い。

底辺であがくブログ始めました

この記事は「俺って悲惨な人生でしょ!」と言うための物ではありません。半分以上は上で書いた通り自分の無知が招いた自爆です。悲劇の主人公ではなく、ただのアホです。

それでもまだなんとかなる人生だと思います。始まりや環境は多少ハードモードかもしれませんが、それは嘆いても仕方がありません。

その為に、底辺であがくブログを始めました。アフィリエイトを始めました。相変わらず要領悪く遠回りばかりですが、ちょっとずつやり方が分かってくると楽しいと思える機会も増えてきました。

こうやって自分を見つめ直すと、自分に書ける記事がなんとなく見えてきます。

例えば「債務整理の体験談」とか、「クレジットカードが無くても大丈夫!デビットカードに対応したネットサービス一覧!」みたいなのとか。「ブラックリストに登録されているかを調べる方法」とかもいいですね。ココらへんもその内記事にしたいですね。

自分の持ちネタや引き出しを再確認する為の記事でもあります。自分ブラックです、って説明しておくとその記事の信憑性がぐっと上がります。(と信じたい。)

最後に

今回は自分の恥ずかしい部分をお話する文なのでむちゃくちゃ大変でしたが、なんとか形にする事ができました。

自己紹介系の記事なので、その内サイト案内のページに統合するかもしれませんが、とりあえずこの記事はこのまま残しておきます。

ちなみに「シリーズ1」とありますが、どこまで続くかは決まっていません。結構テキトーに付けてます。とりあえず次はメインタイトルの方の由来を書こうかなと思ってはいますが、そんなん知りたい物好きいるのかな…。

もしも共感やら、同じ悩みを持っていらっしゃる方がいましたら下のコメント欄やtwitterやらでコメントも歓迎します。

コメントやtwitterのチェックはかなりズボラですが、愚痴りあうもよし、意見なんかもお待ちしております。