Googleの検索結果一覧に自分のページが出てきた時の感動を書き残す

シェアする

検索結果一覧に見慣れない異物がひとつ

自分で自分のサイトを検索するアフィカス

初期の頃にSEOの設定をある程度済ませてからしばらくが経ちまして、ふと、「そろそろindexされてるんじゃねーかなー」なんて思い、自分のサイト名で検索をかけてみました。

引用:Google検索 https://www.google.co.jp/ 2017/04/25

この検索結果を初めて見た時、

ああ、映った

とつぶやきました。

言葉にするとたったこれだけなのですが、その中に色々と複雑な思いがありました。

  • うおおおおお始まっちゃった~全世界に俺の醜態が晒されてるぅ~!
  • ちゃんとindexされてる事に一安心
  • サイト名まるまるで検索したら出てくるのは当たり前だよね
  • 早々に「くたばれ」と言われるサイト名をちょっと後悔する

今まで他人に見られるサイトという自覚が正直無かったのですが、こうして実際にいつものように検索掛けてページがぽんっと上に出てくると実感湧きますね。

特に一番上の「晒されてる感」はもう半端ない。(自分で晒してるのに。)このワードで検索したらこの文章とサイト名が検索結果に出てきて、ぽちっと訪問してみたらくっそぺらいサイトが出てきてうわーなんだこのゴミサイト戻る不可避みたいな、色々な想像や妄想が瞬時に頭をよぎる感覚は多分今この瞬間だけのものだと思うので、こうして文に書き残しておかなければと、記事にしてみた次第です。

見られると恥ずかしい思い、つまり黒歴史を書き起こし晒していくという暴挙です。

細かい事にこだわりはじめるアフィカス

ただ、スニペットの設定が若干汚いですね。底辺であがきます→底辺であがきますってどんだけあがいてるんだよって思いました。ここらへんはもうちょっと改良の余地有かしら。

自サイトのスニペット

スニペットって必ずしも3行表示する必要あるのかなって思うんですよ。特にこのサイトのようにキャッチャフレーズを設定しているサイトならもうキャッチフレーズだけ1行ばーん!って表示しちゃった方がクールに見えません?でもそうすると、なんのサイトなのかさっぱり分からなくなってしまう…。SEOって難しいね!

後は当たり前ですが記事の充実。収支報告だけだとガチで月一更新になってしまうので、今回みたいな駄文チラ裏から、アフィリエイト初心者の役に立てそうな記事を、自分の体験を踏まえて紹介していきたいと思っています。

目指すは「アフィカス」ワードでの検索結果1ページ目に自分のサイト掲載です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク